<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Champagne's Six | main | 理想の釣り >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
Quill Gordon Champagne
hackle champagne シャンパン ハックル

この1対のフェザーを抜くのに30分かかった(笑)
『 どれにしようかな〜 』をひとしきり満喫して、一番ライトなケープから抜いた1対。
ライトケイヒルに近いカラーの中にミディアムダンのスポットが入る逸品。


quill gordon クイル ゴードン

まぁ結果から言うと、巻き上がりは普通のダンと変わらない(笑) なんでこんなもんに大騒ぎするんだか、自分でもよくわからないのね(笑)
ただファイバーの光沢はものすごい。フライにして実際に使うとその違いは一目瞭然。スポットが光線に微妙な変化を与えるのか、その光沢は視認性に直結していて、ハックルだけのシンプルフライでは効果絶大。おかげで写真はめちゃ撮りづらいんだけどね。

僕的には、シャンパンはコレクションじゃなくって、使って初めて生きるケープなのです。
Hackle & Materials | comments(6) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
コメント
おひさ!
いいですね、このフライ。
こんなフライで魚釣りな〜んかいいなぁ・・・
| 鱒之介 | 2007/02/25 10:22 PM |
美しいクイルゴードンですね。w
私もクイルゴードンは大好きなんです。
でも、なかなか納得できるものはできないんです。
腕と言ってしまえばその通りなんですが(笑)
ハックルはもっと地味目を選んでました。

照りというか輝きも意識してみようと思います。
Zariさんほどのハックルはないですけど、自前のを厳選してみます。w

ハックルは使って生きるって、その通りだと思います。w
| トーマス | 2007/02/25 11:24 PM |
鱒之介さん、こんにちわ。
精力的に釣りに行ってますね〜。

そうですね〜、これにパックリ出てくれるとたまらんですね。
あ〜、オレも早く釣り行きて。
| zari | 2007/02/26 10:27 AM |
トーマスさん、こんちわ〜。
クイルゴードンって巻き上がりが綺麗ですよね〜。ダビング系ではなかなか難しい、細いアブドメンが簡単に作れるし。
色合い的にもハックルを選ばないっていうか、色んなカラーのハックルで遊べます。
地味目のダークダンでも決まるし、明るめのライトケイヒルでも決まる。

ハックルで遊べるって、たまらんです〜(笑)
| zari | 2007/02/26 10:33 AM |
こんばんは。
まずは1ダースお願いっと・・。(笑

ボクね、いまだにシャンパン等のレア
ハックルからピックアップするときさ
ドキドキするよ〜(爆
| Gクリーム | 2007/02/27 12:29 AM |
Gクリさん、こんにちわ。

Gクリさん宅も宝の山ですよね〜。
巻いとるけ?
せっかくのお宝、使わんとダメよ〜(笑)
| zari | 2007/02/27 12:44 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ffmcafe.jugem.jp/trackback/24
トラックバック